メンズ脱毛で美男子を目指そう|毛深い方がモテる時代の終焉

メンズ

ヒゲの除去と再生防止

顎を触る男性

ヒゲ剃りの手間を省くため

男性のヒゲは、体毛の中でも特に成長しやすく、剃ってもその日のうちにある程度伸びてきます。そのため男性の多くが毎日ヒゲ剃りをしていますし、中には1日に2回ヒゲ剃りをしているという男性もいます。しかしヒゲをたびたび剃っていると、肌が荒れやすくなったり、ヒゲの断面が目立つようになったりします。つまりかえって美容トラブルが起こりやすくなるのですが、それを防ぐために昨今のメンズエステでは、ヒゲ脱毛がさかんにおこなわれるようになっています。ヒゲ脱毛では、ヒゲを肌表面から出ている部分だけでなく、毛根部分からしっかりと除去することができます。これによりヒゲの再生が防がれやすくなるため、ヒゲ脱毛をすれば、ヒゲ剃りの手間を大幅に省くことができるようになります。

毛根を的確に熱する針

ヒゲ脱毛は、多くの場合はニードル方式でおこなわれています。プローブと呼ばれている医療用の針を毛穴に挿入し、先端を毛根に触れさせた状態で、電気の力で熱するのです。すると毛根が熱によって力を失い、ヒゲに栄養分を届けることができなくなります。その結果ヒゲは抜け落ちますし、以後は生えにくくなるわけです。また、プローブは0.1ミリ以下という細さなので、小さな毛穴の奥深い部分にも、しっかりと挿入できます。さらに、先端部分以外は絶縁体でコーティングされているため、毛穴の内側などが熱の影響を受けることはありません。つまり、毛根を的確に熱することができますし、それによって周辺部分が火傷を負うといった心配もないのです。効果と安全性とが高いため、多くの男性が積極的にヒゲ脱毛を受けています。